be here, be there


おもしろきことなき世をおもしろく
by arauma-tyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なるほど。

けんしさん、ゆかさん、早速のご意見ありがとうございます!




どうもこんにちは、まやmaxです。

私は大川平を知り、いろんなことを学びました。

そして、伝統もその時代の人々と共に生きているんだなぁということに気づいたんです。

これは全くもって当たり前なことだけれども、私にとっては大きな発見でした。

伝統を愛する心は次世代へと受け継がれ、

太鼓のたたき方も、手振鉦のアクセントも、笛の遊びも、

馬と、手綱取りのはね方も、ハネトのはね方も、たち振りの掛け声も、

それは人それぞれであって、少しずつかたちを変えながらも息づいている。

みんなに共通していえることは、荒馬が好きだということ。




けんしさんや、ゆかさんの意見にもあるように 






I LOVE

荒馬






的なハートを抱いて自分たちなりの発展を考えたほうが前向きかもしれません。


私は皆様ご存知のように舞“楽”にも所属してます。

同じ伝統芸能のパフォーマンス団体の一員として、とある時期に結構悩んだことがあるんですよ。。

「なんの為にコレをやっているのか」と。

伝統芸能というのは人々の自然に対するものや様々な祈りがこめられています。

けれど私が行っているのは種類分けしてしまえばただの「ダンス」になるのではないかと思いました。

伝統を大切にしたくて踊っているのか、パフォーマンスのために踊っているのか、どっち・・・?

これは結局、確かな答えは出ませんでした。

で、なんでいまだに七頭舞を続けているかというと、楽しいからです。
















あなたが、




好きだかラーー!!!














と、チャン・ドンゴンさんも叫んでいるように、告白にだっていろんなかたちがあるものです。

(あんま関係ないか)










大切にしなければならない心と向き合うのは大事です。

けれど、概念や先入観にとらわれていたら先に進むのは困難かもしれませんね。





なんか、とめどなくそして結論もあいまいだけど終わり!すんません!






けんしさん、ゆかさんありがとうございます。参考にさせていただきます。

他の先輩方も、メンバーからも意見聞きたいどぇす。

そーちゃんはメーリスで流したのをアップしてよ~
[PR]
by arauma-tyo | 2007-04-16 11:02

緒っこ達へ

やぁやぁみなさん、こんにちは。ゆかです。
新年度を迎え、いかがお過ごしですか?
もうすぐピカピカですね! イケメンお馬くんとべっぴん手綱取りちゃんを獲得するべく、がんばれぃ!

さてさて。まや(MAXじゃない方)の書き込み読みました。
結論からいうと、私の意見はまぁ簡単。
『踊りたい荒馬を踊ればいいじゃん!』

それだけです。

今踊っている荒馬の構成にとらわれず、純粋に、「こんな荒馬踊りたい!」っていうのはない?

私はいまだに「こんな構成やれたら楽しかろ」なんて、しょっちゅう考えてます。
色んな舞台を見ては刺激され、面白い舞台にもし自分が立ってたら!なんて想像しては一人にんまり。

最初にドリバル&楽公演で荒馬を踊ってしまってからというもの、なぜかずぅーっとその形を踊り続けているようだけど、「緒独特のもので先輩たちから受け継がれたものだから残したい」っていうのに捕われるのは、まったくもって必要ナイと思う。緒の基盤をしっかり作ってくれたわた達の代やとも達の代がどう思ってるかは分からないけど、少なくとも初回のドリバルと楽公演の振り付けを作った身としては、そう思う! むしろ「なんでいつも同じような構成なんだ(?_?)」と思ってるぐらい。

あと、“ネタ”に頼らず、ストイックに“踊り”を追求したみんなの荒馬もぜひ見てみたい! あくまでも、「劇団 緒」じゃなくって、「荒馬 緒」だからねー。そうそう、ここは話がちょっぴりズレるが、この機会に。あれは「荒馬って、愛の踊りなんですよー。2人はカップルなんです」的なのを観客に伝えるためのツールとしてネタが挟まれるのはOKだし、舞台の場所や雰囲気として客が近くてそういうことをした方が盛り上がるような時ならOKだけど、舞台によっては、もっと踊りを見せるステージも踏めるような使い分けっていうかレパートリーを広げてほしいなぁ〜。

さて、話を戻して。大川平を地元くさく踊ったらステージでは見栄えがしないというのも、どうだろう?
人数が足りないから? 踊りがワンパターンだから?
並ぶ体型、衣裳の着こなし、人が足りずステージがガラーンと空いて見えるならお囃子の配置を変える、扇の使い分け、立ち振りで盛り上げる、「荒馬の里」を盛り込む、前パフォーマーの団体から緒への繋ぎを考える、などなど改善方法は無限大!

そしてまた、地元の人たちに失礼っていうこともすごく気にしているようだけど、地元の人たちの深い懐にドブンと飛び込んでいいんじゃないかな。
緒が荒馬を愛し、大川平を愛し、そして別府の地で舞台に立ち続けていることは、もう十分地元の皆さん理解してくれてる。だから、緒がどういう形のステージ荒馬を作り上げようと、そこに「荒馬が大好きだ!」「荒馬を観客に楽しんでもらうんだ!」「荒馬を広めるんだ!」という一生懸命ささえ忘れなければ、笑顔で見守ってくれるよ、きっと。

そんなこんなで、
こんなことに頭並べて話合いしてないで、
どんな荒馬を“やりたい”か
どんな舞台を踏めば、楽しめるか
どんなことをやらかせば、緒がますます素敵な団体になってくか
そこにはどんな仕掛けが必要か

そういうところに頭並べて、成長していって欲しいなぁと願います。

そういうところに踊りの上達ってついてくるものだと思います。

以上です。
私は今週末、振休取って関西へ旅立ってきます! ひゃっほい。

ps.他の長老会のみんなもぜひぜひ書き込んでくれぃ! みんなの意見、楽しみにしてます。
[PR]
by arauma-tyo | 2007-04-12 12:14

荒馬緒2007

今さっき荒馬緒2007年度初MT終わりました〜

今年度の副代表やらせてもらってるまやです♪
MAXじゃなぃほぅです♪

画像はアジが書いたセクシーはねとです,,見えるかな???


今日MTに来たメンバーの今年のテーマなる格言をのせたいと思います♥♥

”荒馬の楽しさを見せられたらいいんじゃないの?” 
ヨハン

”え?これ一人一つ言わなきゃいけないの?楽しけりゃいいんじゃない?何でもいい。”
ゆうきロック

”やってる人も見てる人もみんな一つになれる” 
さわこ氏

”緒らしさを広めたい。今年は躍動の年にしたい” 
固定練で表現力UPを図ってパントマイム練習を入れる提案をしたMAX

"仲間がいてなんぼ〜内側からの関係”  ”わきあいあいのアットホーム”
ひろはらしほさん

”やっぱ落ち着くよね。”
みくみく

”練習だけじゃないつきあい” ”ゆうきロック邸で合宿♪♪”
ジェシー

”NO BORDER"
ビディヤ

”楽しむことは難しい‥アイコンタクトで楽しめる仲に”
えいみん

”これぞ緒、楽しいのはあったりまえ”
宇井

”楽しさって何?すごく難しい。楽しめるためにはどうしたらいいかって考えることのできるサークル。ぶつかってこそ仲が深まる。荒馬のことで議論のし合える仲。ゆるいとこはゆるく、やる時はやる☆”
そういちろ〜さん

私もメリハリのあってわきあいあいとした見てる人を幸せにできるようなサークルを理想としてます!



長くなりましたが、意見ほんまに待っています。
今日MTに来てた人で補足点などあれば書いてね〜〜〜♥♦ξ*→υ←)人(→υ←*ξ♦♥

それでは♪♪



e0009089_1637237.jpg

[PR]
by arauma-tyo | 2007-04-09 16:38

なんとなく

紹介してみました。

期間限定メンバーもいますが。。。

クリックで拡大してみてみてください♪

e0009089_11234778.jpg


あと写ってないけど、えいみっていうひょろっこい変なやつもいます。

ヨハンとまみこもね。(まみ、いたよね??)   (この三人は青葉保育園の参照)

個人的に、 誰と誰が本当のペアなのか という相関図もアップしたいのですが、

みなさんどうですか。笑


あはは
[PR]
by arauma-tyo | 2007-04-06 11:28