be here, be there


おもしろきことなき世をおもしろく
by arauma-tyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

緒ヒストリー

どうも、ゆかむです。

昨夜、ちょーーーー懐かしい写真を5年ぶりぐらいに発見したので、
ご紹介します。

緒の歴史、いえ、APUの荒馬の歴史がギュッとつまった、超貴重な数枚です。


その1 お初
e0009089_9521990.jpg



緒が誕生する前、Ones'1ドリームバルプロジェクトとして荒馬に挑戦しようとしていた2003年の春の写真です。
ちなみに、当時私は3回生!!
ドリバルに一緒に出場するメンバー募集に向けた、ゲリラ練り歩きをした後の集合写真ですねー。

このとき一緒に練り歩いたのは、ほぼOnes'1のメンバー。踊り手というより、ドリバルプロジェクトを一緒に動かすスタッフとして集まってくれた子たちです。
りんや(ここには写ってないけど)のだとももOnes'1をつうじて参加してくれたメンバーでした。わたけんしは、この頃から踊り手として加わってくれていた、一番乗りメンバー。けんし、チャラいですね。


e0009089_100251.jpg


みなさん、お気づきですか!?

このときの馬には、

ナント



まだ

顔がないんです!!

だって、衣装・馬を手作りするだけで精いっぱいで、
しかも
馬の顔を削る機械なんて、どこでどうしたらいいのやら…。だったわけですよ。
(結果的には、楽がよくお世話になっているコウ先生が工房を貸してくださって、作れることになりました)


ちなみに、馬メンが着ているはっぴですが、
ユニオン2階でミシンをダダダダやって一つ一つ縫い上げた
すべて手作りなんです。

もちろん、お囃子はだれもできないし人数もいないので、お囃子を収録したテープをラジカセで流しながらの練り歩き…。ああ懐かしい。

こんな涙ぐましい努力もあったんですよー(エッヘン)。



その2 ドリバル本番後の集合写真

e0009089_1012656.jpg


当時別府市で毎年10月に開催されていた、ドリームバルで舞台に立ちました。これが、別府市で初めて荒馬が披露された日じゃないですかね。
ちなみにこの時ゲットした賞金は、文房具となってアフリカに送られているんです。
そんな、『別府の子どもたちと一緒に取り組む、踊る国際貢献』が、Ones'1ドリバルプロジェクトのコンセプトだったんですね、実は。なので、この写真の中には10名ぐらいの小学生・中学生がいるんですよ。

さらに、
この人数全員分の法被・手綱取り衣装はすべて、すべて、手作りです。
みんなでミシン踏みました。法被づくりなら、任せて!!

e0009089_10153455.jpg



このメンバーの中には、初期緒っこの顔ぶれが増えます。
懐かしいねー。
懐かしすぎて、泣きそうです。

まだまだ見つけた写真があるので、
続きはまた今度!



あ、ドリバルが何かわからんって人は、
そこらの上の回生をつかまえて、聞いてみよう!!
ある程度は知っている、はず!

大丈夫だよ、

ね!?

e0009089_10272597.jpg



[PR]
by arauma-tyo | 2009-08-16 10:34
<< 緒ヒストリー 2! 大川平2009 >>