be here, be there


おもしろきことなき世をおもしろく
by arauma-tyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

緒ヒストリー 2!

しまずぃの熱い声にお応えして、続きを載せちゃいます。どもー。


その3 アウストラロピテクス期

e0009089_23552037.jpg


この頃から参加するようになったのが、のりおぱんです。


これは、
10月のドリバルが終了し、さびしくも解散だねーなんて言いつつ

でも、
APUで荒馬をやっていることを知っていた和太鼓ドンが、“立命の学祭で一緒に練り歩かないか”と声をかけてきてくれていて、

そうだね、せっかくなら参加しようか
てか、
そうやって活動を続けるなら、
サークルにしますか、荒馬を

となっている時期、立命学祭の時の写真です。
当時は、BKCじゃなく衣笠で練り歩いていたんですねー。

緒、ならぬAPU荒馬座は、
まだ団体としての法被を持っていなかったので、
かつAPUっぽさを出してみますか!?ということで
手綱取りはゆかたをまといました。
このゆかたは、鉄輪の旅館から譲り受けたもので、柄にこっそり「かんなわ」という文字が…(笑)

ちなみに、緒の団体名が決まったのは、この後のこと。11月だったか12月だったかは忘れましたが、とりあえず寒い時期だったことだけは覚えています。

初代代表は「『荒馬 航』にしようやー」なんて言うてはりました。

さて話は学祭に戻って
このときは、いやぁビビリしました。
太鼓の音の迫力あること!
笛の幾重にも重なる音が素敵だこと!
馬も口取りも、しなやかで力強くて味のある踊りだこと!

この時に知った、大川平荒馬の魅力と衝撃があるからこそ、
緒でも大川平熱がこれほどアツくなったのかなーって思います。
「あぁー、この演目の地元、行かなきゃ」って思ったもん。

e0009089_0262819.jpg



e0009089_0301491.jpg



e0009089_0302947.jpg



e0009089_040481.jpg


この当時の踊りは、今思えばビックリするほど、へたっぴです。緒っこみんな(笑)
ほら見て、馬の顔の持ち方も“どうしていいのかわからないためこうなっちゃいました”みたいな…。

緒が初めてサークルとして登録されたのが、この冬

そして、

緒が初めて大川平に足を運んだのが、次の夏

2004年、つまり私が4回生のことなんですねー。
いやぁ、それにしても、

このころの私



顔がスリム!


当時は自分のことを細いだなんて一度も思ったことないのに、
ってなると、今の自分はどんだけなん!?
と、たかみがアップした写真をみながら、ホントゲンナリもいいところなので
痩せるよう、がんばります。おっす
[PR]
by arauma-tyo | 2009-08-19 00:45
<< 天臭い 緒ヒストリー >>